現場の裏側ブログ

楽しめる職場環境をつくる社員寮 施工事例

 

今回は、約40年前に建てられた建物を社員寮にした事例をご紹介します。

いったい、古い建物はどのような社員寮へと変化するのでしょうか。

ぜひ、ご覧ください。

 

S56年(1981年)に建てられ、ビジネスホテルとして40年使われてきた建物を取得して、

今回、会社の保養施設並びに社員寮として大改修工事を行います。

 

まずは建物の保全工事として、防水・塗装工事はもとより、漏水跡など、

建物細部に渡り点検・調査していくことが大切です。

電気配線(キュービクル引込やり替え)、給排水配管洗浄見直しなど

調査・取替・修理も含めて施工していきます。

 

内部間取りは、1階を社員憩いの場として、広めのホールとビリヤードや卓球台を置ける娯楽室に、

広めのバーカウンターには、会話が弾むエリアとして繋がっています。

 

食堂の一角には、喫煙コーナーも設けて、社員の懇親会など、素敵なシチュエーションに改装していきます。

以前フロントだったところや併設する事務所・倉庫は、麻雀室やストックルームに改装し、

2DKのゲストルーム(将来管理人室予定)もあります。

 

2階、3階の約40室は、社員寮として使用します。

 

親睦を深めて貰えるように、各フロアーにラウンジルームを設け、

2階にはランドリールームとして、洗濯機7台、乾燥機5台を設置。

洗濯物をたためる作業台もあり、雨の日でも大丈夫です。

また、館内にはゲストルームも2室あり、社員のご家族などお客様が利用できます。

 

屋上には、今までは使用されていなかったスペースに、

高さ3Mのネットフェンスを張り、屋外の洗濯物干し場、日光浴などレクリエーション施設としていきます。

 

工事は7月に着手して、9月末には完成予定です。

 

今回は、このようにビジネスホテルとして利用されていた建物を

社員寮へと変えた工事をご紹介しました。

 

今後も工事中ブログを含め、ぜひ、楽しみにしてください。

 

 

 

お電話でのお問い合わせ
0120-928-849
受付時間 9:00~19:00