名古屋市中村区 M様邸

鉄筋コンクリート構造ビルの住居部分を二世帯住居にリノベーション

リノベーション/マンション 名古屋市中村区 M様邸

POINT1 鉄筋コンクリートのビルをスケルトン解体!!

和室が中心で、段差がある間取りでした。今回のリノベーション工事に伴い、スケルトン解体から始まりました。

POINT2 キッチンカウンターはオリジナルで制作

キッチンを囲んでいるカウンターは建築工事で制作してセンターキッチンに見立てました。
床は無垢フローリング、壁・天井は色が違うクロスを貼り、全体のカラーコーディネートが上手くまとまっています。

建物 鉄筋コンクリート構造 5階建てビル
※5階床面積207㎡のうち120㎡施工
建築年 1977年築(37年経年)
工事期間
施工金額 11,650,000円(㎡あたり97,000円)
名古屋市中村区の自社ビル5階部分にお住まいのM様。
中庭を挟んで、206㎡のうち、120㎡のリノベーション・リフォームです。
元々は和室が中心で、段差がある間取り。スケルトンに解体工事を行っていくところからスタートします。その後、土間上に先行配管(キッチンなど)して、プレフロアー下地を組んでいきます。それから、計画間仕切りに下地を組み、ボード・ベニヤを張り、クロス貼り工事と進んでいきます。
床は無垢フローリングを張り、壁・天井はコーディネートされたクロスを貼りました。キッチンを取り囲むカウンターは建築工事で制作してセンターキッチンに見立てています。
将来子供部屋に区切られることを想定して、約14帖の主寝室、今は家族4人で川の字で休みます。
リビングルームは、壁掛けのTVでさらに広く使えます。
外部建具のサッシは、今回カバー工法で全て新しく替えているので防音・断熱性も格段に向上しました。

リフォーム前

工事中の様子

間取図